企画展のご案内ガラスミュージアム黄金崎クリスタルパーク
 
ガラスの装飾―色彩と装飾展 Decorative Elements of Glass Artworks

主 催: 黄金崎クリスタルパーク/西伊豆町



会 場: 黄金崎クリスタルパーク・ガラスミュージアム 企画展示室


会 期: 2016.4.9 (sat) 〜 10.5 (wed)    開館時間: 9:00〜17:00 (入館は閉館30分前まで)


入館料: 大人 800円 / 小・中学生 400円

*上記料金にて、当展のほか、常設展、万華鏡コーナーも全てお楽しみいただけます。


開催趣旨:

当展は、造形要素としての色彩と模様、及びそれらの装飾的効果に焦点を当て、様々なガラス造形作品を紹介する企画展です。

ガラスには、既に数千年も前から、装飾的効果を高める色や模様が用いられてきました。模様は、伝統的なものもありますが、作り手の個性が感じ取れるようなユニークなものも多くあります。更に、幾何学的なものや抽象的なもの、あるいは具象的な形のものなど形式も多種多様です。

また、ガラスの装飾技法としては、ガラス同士を結合させる、ガラスの表面を彫刻する、ガラスに彩色するなどがあります。こうした技法の併用や、色と模様の組み合わせによって、多彩な表現が生み出されます。

この機会に、色ガラスと模様の豊かなバリエーションを楽しみつつ、現代ガラスをご鑑賞いただければ幸いです。


このサイトに掲載されている文章及び画像の無断転載は堅くお断りします。
Copyright 2016 (C) Koganezaki Crystal Park / Koganezaki Glass Museum All rights reserved.