企画展のご案内ガラスミュージアム黄金崎クリスタルパーク
「ガラス造形―光と視覚の魔術」展
主 催:黄金崎クリスタルパーク/西伊豆町
会 期:2017.4.27(thu)〜10.4(wed)  会 場:黄金崎クリスタルパーク・ガラスミュージアム企画展示室
休館日:2017.10.5(thu)〜10.6(fri)  開館時間:9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで) 
入館料:<一般> 大人 800円 / 小・中学生 400円
*上記料金にて、当展のほか、常設展、万華鏡コーナーも全てお楽しみいただけます。
開催趣旨:
 ガラス造形作品において、光が及ぼす効果はしばしば視覚的に重要な要素となり得ます。ガラスには、光を透過させたり、反射させたり、内部に滞留させたりする特性があります。また、屈折や映り込みなどを利用した面白い視覚的効果を生み出すことも可能です。一方で、ガラスの表面を加工したり、光を透過しにくい不透明なガラス素材を用いたりすることによって、あたかもガラスの光学的特性を抑制するかのような表現も存在します。ガラス作家は、そのような様々なガラスの特質を熟知し応用し、光の効果を巧みに操り、魅力的な作品を創造しているのです。
 今回の展覧会では、光と視覚的効果をテーマにして、多様なガラス造形作品を展示いたします。ガラス素材の選択や加工の方法によって、また設置される環境によっても、まるで魔法にかけられたように自在に姿を変化させるガラス。その限りない魅力をぜひご堪能ください。

 
このサイトに掲載されている文章及び画像の無断転載は堅くお断りします。
Copyright 2017 (C) Koganezaki Crystal Park / Koganezaki Glass Museum All rights reserved
.