企画展のご案内  ガラスミュージアム  黄金崎クリスタルパーク 

会期: 2019.6.8(sat)〜12.17(tue)
  会場: 黄金崎クリスタルパーク・ガラスミュージアム 企画展示室
休館日: 2019.10.1(tue)〜10.2(wed)  *消費税増税が実施されない場合は開館

開館時間: 9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで) 
入館料: 大人 800円 / 小・中学生 400円
*上記料金にて、当展のほか、常設展、万華鏡コーナーも全てお楽しみいただけます
主催: 黄金崎クリスタルパーク/西伊豆町
開催趣旨:
この展覧会では、造形上あるいは技法上、「つながる」もしくは「つらなる」要素が見られるガラス造形作品を紹介いたします。
ガラスを組み合わせて連結させた構造体、線状や網目状の模様が連なる意匠、ガラスの棒や小片を並べて繋げたオブジェなど、造形要素については、作品の形態や構成、及び、作品上に施された模様・配置などの装飾を扱います。技法については、フュージング、ホットワーク、バーナーワークなどのガラスを熔かして結合させる熔着技法と、ガラスの加熱を必要としない接着剤を用いる技法を取り上げます。
「つながる」「つらなる」を意識することで、ガラス作品の捉え方が広がり、より豊かな鑑賞機会となることを願っています。当展が、現代ガラスへの関心と理解に、つながる・つらなる一助となれば幸いです。


このサイトに掲載されている文章及び画像の無断転載は堅くお断りします。
Copyright 2019 (C) Koganezaki Crystal Park / Koganezaki Glass Museum All rights reserved
.