―施設のご紹介―

※画像をクリックすると拡大表示されます
黄金崎ガラスミュージアムは、1997年4月にオープンした、現代ガラス専門の美術館です。国内外の優れたガラス作品を収集・展示する一方で、独自のテーマによる企画展を、定期的に開催しています。

現代ガラスとは?
施設外観
常設展示室には、国内外の現代ガラス作品、約40点を展示しています。年に数回、展示作品の入れ替えをおこなっています。
展示室の中には自然光が入るようになっています。展示された作品が光を浴びて、幻想的に光り輝く空間をつくり出しています。
常設展示室
企画展示室では、年に数回、独自のテーマによる企画展を開催しています。企画展の内容は、ホームページでご覧いただけます。
企画展示室
戻る